Fukuokaボクシングジムについて

福岡ボクシングジムについて

九州初の世界チャンピオン越本隆志率いるFukuokaボクシングジム

Fukuoka ボクシングジム に携わる全ての人たちの胸に「REALSOUL」を…
「夢」を夢で終わらせない努力をしてる人。
何かを掴み取る為の犠牲を惜しまず払える人。
「今日」という日を売り渡さない為「今日」という日を全力で生きてる人。
そんな人たちの精神「心」こそ本物の魂・・・REAL SOUL

"REALSOUL”は越本1992年デビュー当時からのモットー(越本の造語)当時よりガウン、トランクスなどに刺繍プリントしていました。以後Fukuokaボクシングジム興行タイトルにもなっています。

Fukuokaボクシングジムに携わる全ての人たちの胸に「REALSOUL」を・・・

最大のライバルは自分自身!大切なことは日々の課程プロセスです。ボクシングはあなたに大きな革命を起こします。

世界チャンピオンへの夢といった壮大なものから、プロデビューへの憧れ、スリムな自分への願望といった身近な悩みの解決。Fukuokaボクシングジムの会員がボクシングに求めているものは人それぞれです。ただそうしたFukuokaボクシングジム会員に共通して言えることは、今の自分を超えようとしてトレーニングに向かっていること。Fukuokaボクシングジムは、そんな自分に打ち勝とうとがんばっている人たちを応援します。

                              Fukuokaボクシングジム 会長 越本隆志

 

Fukuokaボクシングジム所属選手の獲得タイトル

Fukuokaボクシングジム所属選手が獲得したタイトル

全日本新人王

越本隆志(1993年 フェザー級)
大之伸くま(1998年 フェザー級)
大庭健司(2006年 Sフライ級)
古藤愛樹(2013年 Lフライ級)

日本タイトル

越本隆志(1996年 フェザー級)
大之伸くま(2002年 フェザー級)

タイ王国タイトル

橋本 力(2004年 Sフライ級)

東洋太平洋タイトル

越本隆志(2001年 フェザー級)

世界タイトル

越本隆志(2006年 フェザー級)


 

Fukuokaボクシングジムヒストリー
1985 Fukuokaボクシングジムの前身である福間スポーツジム設立
1992 日本プロボクシング協会加盟ジム第一号
プロ選手 越本隆志 デビュー
1994 ジム初興行を宗像ユリックスにて開催
1997 ジム初のタイトルマッチ興行を宗像ユリックスにて開催
2000 ジム初の世界タイトルマッチ興行を福岡国際センターにて開催
2005 「福間スポーツジム」から「Fukuokaボクシングジム」へ名称変更
2006 初代会長 越本英武より 現会長 越本隆志へ 継承
  現在に至る



ページトップに戻る

REALSOUL BOXING
57 2017年3月19日(日) 福岡市九電記念体育館
申込書
チューワタナムエタイジム
大庭健司ブログ
仁木一嘉ブログ







FBGメルマガ